×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

恋愛を操る恋愛心理学・フェロモン

好きな色から分かる彼女の性格

 好きな色からその人の性格を判断することは、心理学的にも試みられてきました。もしかしたら「性格判断」のような記事でご覧になったことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。
 ただし、ひとつ注意が必要な点もあります。人は「私はこうなりたい」「人にこのように見られたい」という自己像を作り上げるために、無意識的に色のイメージを利用していることもあるのです。そのため、好みの色からその人の素の性格を読み取ることができる場合もあれば、その人の理想としている性格を示している場合もあります。
 ともあれ、相手の性格を知るためにも、さりげなく観察してみましょう。もちろんストレートに好きな色を聞いてみてもいいですよ。なお、服装などから好きな色を判断する場合、仕事や学校などでは使える色が限られているため、プライベートな場面の服装から観察してみることをオススメします。

好きな色と性格との関係

が好き

 赤系統の色を好む人は、心理学的には活動的・積極的な性格ということができます。ただし、自分自身で「積極性に欠ける」と思っている人が、その欠点を補うために赤を好んでいることもあります。
 また、その他以下のような特徴も考えられます。

  • 物事を深く考えずに、自分の気持ちを発散させることがうまい
  • 感情の起伏が激しく、起こると手がつけられない人も多い
  • 無鉄砲で情熱的で正義感が強い人が多い

 なお、愛情に飢えているときに赤を好むということもあるようです。

 

がすき

 青系統の色を好む人は、心理学的には誠実で控えめな人です。また、礼儀正しく謙虚で、調和や協調性を大事にする人が多いといわれます。なお、青は基本的に多くの人に好まれる色ですが、過去に大きな失敗をして追い込まれた経験がある人の中には、青を嫌うようになる人もいるようです。
 その他、以下のような特徴も考えられます。

  • 衝動的に動く人よりも計画的に動く
  • 慎重派で真面目で規律を守る傾向にある。
  • 頑固なところがある。
  • 後輩や弱い相手にとても優しく接することができる

 

黄色が好き

 黄色が好きな人は、心理学的にはユーモアのセンスがあり、好奇心や研究心が旺盛である反面、子どもっぽい人が多いようです。そのため人から好かれやすく、グループの中心にいたりします。また、ビジネスの場面でも人と異なるアイデアを持って、成功に導く才能と推進力を持っている人が多いともいわれます。しかし反面、新しいものが大好きだが、飽きっぽく、根気に欠けているようです。

 

ピンクが好き

 ピンクが好きな人は、心理学的には穏和で優しい性格の人が多いようです。また、比較的裕福な家庭に育った人も多いと言われます。穏やかで平和主義者のことが多いようです。
 なお、今まで特にピンク好きでなかった女性が急にピンクを身につけるようになった場合、男性の目を自分に向けたいために、優しさをアピールするために意識的でも無意識にでもピンクを手にとっていると考えられます。つまり、恋をするとピンクに惹かれる傾向があるようです。

 

が好き

 心理学的には忍耐強く優しい人が多いようです。また、道徳心があり礼儀正しいともいわれます。人を押しのけて前に出るようなことはせず、控えめでいることを好むようです。いわゆる家庭的な人も多いといわれます。

 

黒が好き

 心理学的には反抗的で気むずかしい性格といわれます。好き嫌いがはっきりしていて、自分の感覚に自信を持っているので、他人とあわせることは嫌いです。また、飽きっぽい一面も持っているといわれます。

 

グレーが好き

 心理学的には優柔不断で自己中心的な人が多いといわれます。表面的には他人とも上手に付き合いますが、深く関わったり人から干渉されたりするのは苦手なようです。しかし、他人に依存したがる一面もあるといわれます。表面的にはクールでおとなしい人とみられたりもします。

 

白が好き

 心理学的には純粋で誠実、潔癖な人が多いといわれます。また、真面目で素直な人も多いようです。理想を求めて努力を惜しまない人が多く、妥協は嫌いです。

 

 その他の色も、順次掲載していきますね。あなたの気になる彼女はどんな色が好きですか?

 

PR

社内の女性を新しい心理学を使って振り向かせる方法4

 

女性を一瞬で見抜き感情をコントロールする方法3


ad


好きな色から分かる彼女の性格関連ページ

「視線」の持つ意味
人間が何かを考えているときの視線の方向には意味があると考えられています。
嘘をついているときのしぐさ
その道のプロならいざ知らず、普通の人のつく「嘘」は必ずどこかに兆候が出ています。その特徴を教えます。

 
恋愛心理学 恋愛フェロモン 恋愛資料室 コラム サイトマップ