×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

恋愛を操る心理学

彼女との距離を縮める方法

はーと

 最初に、恋愛心理学としては基本的なことなのですが、彼女との距離を縮める原理についてまとめてみましょう。
 「当たり前だよ」と思うこともあるかもしれませんが、そのようなことこそ大事だったりするのです。これらの点をおさえて、明日から彼女と接してみてください。

彼女との距離を縮める6つの原理

単純接触の原理

 心理学の研究によると「人と人との親密さはその接触回数・接触頻度が多ければ多いほど増す」ということが分かっています。つまり、人間関係で言えば「顔を会わせたり、話したりする回数、頻度が 増えるほど、相手に対して、好感を持つ」という事です。もちろん、関係がこじれてしまった後では、この関係は逆になりかねませんが…。よく、「遠距離恋愛は長続きしない」と言われますが、それもこの原理によります。

類似性による親近効果

 これは、相手と自分に共通点がある場合、その相手に親しみを感じやすくなるという心理です。つまり、会話の中で自分の関心のあることをさりげなく伝えるとともに、相手の趣味などの情報を積極的に情報収集し、お互いの共通点を見つけられると良いということです。
 お互いに共通の趣味などがあれば、「この人と恋愛関係になった場合・・・」というような想像も自然とわきやすくなりますよね。お互いに共通点があることがわかると会話も弾み、より相手との距離が縮まりやすくなるでしょう。なお、この類似性には趣味や嗜好の他、出身地や生まれた月など些細なことであっても、もって行き方によっては大きな親近効果が得られるものです。とくに女性は「運命的な共通点」に強く惹かれるものだとも言われています。
 「類似性や共通性を確認した瞬間、心のガードは緩み安心する」のです。

好意の反報性

 人間の心理には反報性というものがあります。これは、「相手に何かをしてもらうと、お返しをしたい!という心理が無意識のうちに働く」ことです。
 成功している経営者などは、この心理学を巧みに使いこなします。つまり、小さな貸しをたくさん作っておくのです。例えば取引のあるB君にプレゼントを渡したりなど、相手が求めているものを提供したりしています。こういう状況を作り出すと、いざB君にお願いたい時、相手も借りがあるので助けてあげたい!と思ってしまうのです。 もっと身近な例では、「食品売り場の試食コーナー」なんかを思い浮かべてくれてもいいと思います。
 これを恋愛関係で言うと、余程嫌いな人でない限り、「『好意を持たれている』と知る事で相手にも好感を持つ」ということです。

自己肯定欲求

 人は誰でも自分を認めて欲しいと思っています。これは、自分一人で満たされる欲求ではありません。他人に称賛されることで満たされます。この「自己肯定欲求」をみたしてくれる人を、人間は好きになります。このような経験、あなたにも心当たりがあるのではないでしょうか。とくに女性は男性に比べて集団で行動したいという心理が強いとも言われていますので、男性よりもこの要求は高いといえます。
 まあ、簡単に言えば、誉めることによって相手は、あなたを好きになるということです。
 ただし、ひとつだけ注意。彼女がコンプレックスを持っていることに対して適当にほめたりすると、逆にあなたに対する不信感が一気にわき上がる可能性もあります。だから、「適当に何でもほめる」のではなく、彼女のことをちゃんと見た上でほめてあげてくださいね。

自己開示の法則

 これは、自分のより深い情報を相手に話したり悩みを相談したりすると、相手からの好感度が上がるという心理です。実際、あなたが自己を開示することで相手も自己開示しやすくなるという実験結果もでているのです。
 しかし実際は、なかなか自己開示とは簡単には出来ないものですよね。なかなか自己開示が出来ないという方は、メールなどを利用するのもいいかもしれません。「私にこんなことを相談してくれた」と思うと、彼女のあなたへの気持ちもグッと近づくはずです。
 ただし、まだ十分に仲良くなっていない段階でやったり、あまりにも重い話題を振ったりすると逆効果になることもあるのでご注意を。最初は普通の友達に話すことよりもちょっと踏み込んだくらいの自己開示にしておくのが無難でしょう。

感情体積理論

 これはちょっと変わり種のことなので、すべての人が使えるものではありませんが、恋愛心理学について考える上ではとてもおもしろい理論です。
 どういうことかというと、普段から「いい人」が、あるとき「とてもいいこと」をしても、ある意味普通のことなので、その行動によって「株が上がる」幅は小さいです。しかし、普段から「悪い人」が、あるときちょっとでも「いいこと」をすると、意外だと感じられて、感情の揺れ幅が大きくなります
 ちなみに、この理論は逆にも作用します。普段から「優しい人」が、あるとき「厳しく注意」したりすると、やはり意外な一面で、感情の揺れ幅は大きいです。
 この感情の揺れ幅の大きさのことを、感情体積といいます。
 これってまるでヤクザのやり方です。ヤクザが女を殴ってわがままに振舞う。でも、ときどき優しくしてあげて、愛のメッセージを伝える。この揺り幅に女性ははまってしまうわけです。

男女の関係は単純ではない

 以上、これらは恋愛心理学の入門としてよく解説されることなので、聞いたことがある方もいたかもしれません。ただ、基本的なこととはいえ、これだけでも彼女との距離を大きく縮める力を持っていますので、できるところから実践してみてください。


ad


彼女との距離を縮める方法関連ページ

どうやって誘う?
恋愛心理学に基づいた彼女の誘い方、教えます。
初対面でこれはNG!
初対面の彼女と話すときにしてはいけないことにはこんなことがあります。
彼女に好かれるには?
「恋愛」のすべては科学で説明できます。恋愛心理学・フェロモン・脳内ホルモンなどを知れば、貴男の恋愛は変わります。
話が弾まないときは?
会話上手になれる方法とは? 恋愛心理学的の力で彼女と楽しく会話しましょう。
好意を持たれる話題
初対面の彼女とどのような話をするかで、その後の反応も変わってきます。
彼女に相談されたら?
「相談があるの…」このひと言にどう応えるかであなたと彼女の距離が変わります
ケンカをしてしまったら?
ケンカをしてしまったとき、どのタイミングで関係を修復するか。恋愛心理学的に答えを探ってみます。
高いプレゼントはNG
好きになると、自分の気持ちを伝えたくてどうしても頑張ったプレゼントを贈りたくなります。でも、それは恋愛にとって逆効果かも知れません。
しぐさで見る恋愛心理
恋愛心理学では、無意識のしぐさから彼女の心の中を見通すことができます。

 
恋愛心理学 恋愛フェロモン 恋愛資料室 コラム サイトマップ