×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

恋愛を操る恋愛心理学・フェロモン

恋人と別れた理由

他に好きな人ができた

 こう言われたらショックですよね。でも、この状態からも復活できる可能性があります。
 ただし、一番大事なことは、このときすぐに復縁するよう食い下がらないことです。「ケンカをしてしまったら」の時と似た状態ですね。

 

わがままだった

 

浮気をされた

 これはなかなか難しいかもしれませんが、あなたの方が許す気持ちがあれば、復活は十分にあり得ます。
 十分な時間をおくこととともに、恋愛フェロモンの力を借りる方法もあるかもしれませんね。

 

なんとなく

 実はこのようなカップルってとても多いのです。(「ケンカをしてしまったら」も参照)。
 この場合、あなたに熱意と冷静さがあれば、別れを選ばなくてもすむ可能性がとても高いのです。

 

マンネリになって飽きた

 女性にこのように言われてしまった場合、男性側のサービスが悪いことが考えられます。
 例えば会話に関しても、男性と女性ではとらえ方が全く違うのですよ。
 このことは「恋愛心理学」でもよく取り上げられていることですが、また今度紹介しますね。

 

以下、このような理由が続きます。

 

6位 けんかが多くて疲れた

 

7位 束縛されすぎた

 

8位 二人で会う時間がなかった

 

9位 モラル・マナー意識が低かった

 

10位 遠距離恋愛になった

 

ad


恋人と別れた理由関連ページ

二度とデートしたくない男性
デートをして嫌われる男性の傾向も決まっています。あなたはこんなことをしていませんか?
女性がグッとくるほめ言葉
彼女の心をつかむには「ほめる」ことが近道。でも、ほめ言葉のつもりでいってはいけないNGワードも。彼女が喜ぶほめ言葉をまとめました。
残念だったホワイトデーのお返し
ホワイトデーのお返し、こんなのではがっかりされてしまうかも…。

 
恋愛心理学 恋愛フェロモン 恋愛資料室 コラム サイトマップ